新築マンションと中古マンションではどちらがお得?

新築マンションか中古マンションか

新築・中古の選ぶポイント

マイホーム購入はあこがれますよね。
購入のときは、やっぱり新築マンションと思ってしまいます。
けど、残念ながら首都圏を中心に価格はここ数年上昇し続けています。
人件費や材料費などのがあがっているのが原因ですが、少しでも価格が上がっているという印象を抑える為に、1戸あたりの専有面積を小さくしている現状があります。
古いマンションを壊して、新しいマンションに建て替えるにも、解体コストも値上がりしているのでなかなか難しいところです。
なので、新築マンションの数は少なく、価格が高いということになります。
ということは、予算や、間取りなど自分の希望する条件を少ない新築マンションから探すのは少し難しいようです。

では、中古マンションはどうでしょう。
確かに、新築に比べて建物も設備も古いので少しがっかりされる方も多いと思います。
でも中古マンションの古さにがっかりせず、リノベーションをプラスアルファーで考えて楽しんでみてはいかがでしょう。
リノベーションとは、大きな改修工事のことですので、中古マンションの構造上の問題などを除いたら希望通りの施工が可能です。
自分の希望にあった間取りや内装をしてみてはいかがでしょう。
そうすれば、もちろん新品の設備や内装が整いますので新築のような気分になるでしょう。
だいたいコスト的には、新築マンションで購入した価格と中古マンションプラス、リノベーションで比べた場合、中古マンションプラス、リノベーションは、新築マンション購入価格の6割から8割ですむようです。